本文へ移動

建設業退職金共済(建退共)のご案内

制度について

この制度は、労働者が働いた日数に応じて建退共手帳に証紙を貼り付け、その枚数によって労働者が受け取る退職金の額が決まるものです。本来一人親方として働いている方は個人で共済手帳の申請や証紙の購入はできないのですが、当任意組合の組合員となることで共済手帳の交付及び証紙の購入ができます。 ※当組合は建退共本部より認可を受け、必要な手続きを行っております。
一人親方として働いた分は証紙代をご自身で負担して任意組合が共済手帳に証紙を貼ることとなります。つまり、証紙を自分で積み立てていく形式となりますが、建退共の運用利回り(3.0%)は他の制度と比べても有利なものとなっておりますので、支払った掛金から考えると多くの給付(退職金)を受け取ることが可能です。
 
~ご案内チラシ~
(表)
(裏)

毎月の掛金について

掛金月額:6,510円(証紙1日券310円×21日分)
組合費:500円(月額)
毎月のお支払い合計:7,010円  ★初回のみ別途加入金(1,500円)が必要となります。
※上記金額は当組合で建設国保又は労災保険にご加入頂いている方の金額となります。

退職金が支給されるのはどんなとき?

・建設業で働かなくなったとき
・55歳以上になったとき
・病気やケガで働けなくなったとき
・無職になったとき
・本人が死亡したとき

ポイント

1.国が作った制度なので安全・安心!
2.証紙の購入・貼り付け・新規加入・退職金請求等の手続きも当組合が代行致します。
3.初回手帳には国の補助があります(証紙50日・15,500円分)
4.掛けた期間が長いほど返戻率が高くなり、より多くの退職金を受け取ることができます。
5.一人親方の場合、事業主が自分自身に掛けたものとなるので必要経費とはなりません。
6.既に他の共済(中退共、小規模企業共済等)の被共済者の方は加入できません。
7.当組合は一人親方のみ加入の手続きを行っております。
その他、ご不明な点はお気軽にお問合せ下さいませ。(TEL:097-574-6243
一人親方団体
大分建設事業組合

〒870-0916
大分市高松東3丁目1-16
TEL.097-574-6243
FAX.097-556-5587
営業時間:平日 9:00~17:30
0
0
5
5
5
5
TOPへ戻る